供養

仏壇に線香をお供えする方法

仏壇のお線香

仏壇にお線香をあげるとき、
仏教的な仕来りとして、どんな風にお線香をあげるのか。

ふと考えてみると、自分の方法が正しいのか。
疑問に思うことってありませんか。

あまり宗教に関心がなくても、仏式で供養しているのですから、
最低限、仏壇にお線香をお供えする方法くらいは抑えておきたいですよね。

ココでは、

  • 仏壇にお線香をあげる方法
  • 線香は立てるのか寝かせるのか
  • お鈴は鳴らした方が良いのか

ご紹介しますので、参考になれば幸いです。

不織布三層構造マスク

仏壇のお線香のあげ方。お参りの仕方

仏壇の脇にお供えした供花
仏壇への線香のあげ方。5つの手順でまとめました。

  • STEP01
    仏壇またはお位牌の前に正座し一礼
    最初に一礼します。
  • STEP02
    ロウソクに火を灯す
    ライターやマッチでロウソクに火を灯します。
  • STEP03
    線香に火を灯し香炉に立てる
    ロウソクの火から線香に火を灯します。
    ※ライターやマッチで線香に火を灯すのはNG
    ※線香に火が上がった際は手で扇いで消します。
  • STEP04
    合掌
    合掌して祈ります。
  • STEP05
    遺影に一礼
    遺影に一礼して下がります。
    ※ロウソクの火を消す際も手で扇いで消します。

宗教の作法としてご紹介しました。

弔問のマナー
お葬式後の弔問。服装やマナーについて葬儀を終え、後日ご遺族宅に弔問する際の服装やタイミング、お線香をあげる作法など弔問のマナーやルールをご紹介します。訃報の知らせを聞き弔問へ伺う前に一度ご確認してみて下さいね。...

線香をあげる際にやってはいけないこと

線香をあげる際にやってはいけないことご紹介します。
下記の点だけは気をつけましょう。

  1. 線香に直接火をつけない
  2. 線香・ロウソクの火は息を吹きかけて消さない

線香は、まずロウソクに火を灯して、ロウソクの火で線香に火をつけます。
線香から炎が上がった際は、手で扇いで消します。

お鈴はならさない

お鈴は正式には読経の際に使うものです。

線香をあげる際に、お鈴を鳴らす必要はありません。

線香を立てる、折って寝かせるの違い

香炉に1本お線香を立てている写真
基本的にお線香は香炉に1本立てます。

線香を寝かせる宗派は、浄土真宗(西・東)です。

お線香を折って香炉に寝かせている写真
線香を折って火を灯し丸い香炉に収まるように寝かせます。

香炉に収まれば2つに折っても3つ折っても構いません。

お線香。立てる?寝かせる?の違い
お線香あげるとき香炉に立てる?折って寝かせる?宗派でどう違う?仏壇でお線香をあげる際に、香炉に線香を立てて良いのか。何本立てるのか。寝かせるのか。宗派の違いってわかりますか?宗教は13宗派56派に分かれるのですが、簡単に説明できますので宗派による線香のあげ方の違いをササっと解説します。...

まとめ

仏壇にお線香をお供えする方法についてご紹介してきました。

ロウソクも線香も、火を消す際は手で扇いで消しましょう。
息を吹きかけて消すのはNGです。

これだけ覚えておけば、特にマナー違反にはならないでしょう。

不織布三層構造マスク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です